神戸に沢山ある「マッサージ」関連施設

インターネット上の電話帳で、揉み叩き等の施術を受けられる所を当たってみると、神戸市だけで膨大な件数がヒットします。

「あん摩マッサージ指圧」で検索をかけると100件ちょっと、「あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう」で検索すると100件を少し下回ります。

両者は実際には重複するものが多く、揉み叩き等に加えて鍼灸を行う施設が多い様です。

やはり神戸市の「整体等各種療術」で検索すると、800件以上ヒットします。

この下位分類を見ると「整骨・柔道整復」が400以上、「整体」が200以上。

「カイロプラティック」が100件程度、「リフレクソロジー」が90件程、「リハビリテーション」が40件程、「クイックマッサージ」は40件弱です。

その他「心理カウンセリング」など「マッサージ」とは別領域のものが合計で100件余り出てきます。

これらは相当に重複するにしても、手で直接に体を摩ったり揉み叩いたりする施設は、神戸市だけでも軽く数百件を超えるということになります。

この上にあまたの美容院などでも、頭・顔・肩・手などに施術しているわけです。

医療機関で行われるマッサージ

マッサージは医療行為ではありませんが、手で摩る揉むなどの行為による効果が一定範囲で認知されており、国家資格の保有者が医療機関で活躍しています。

整形外科やリハビリテーション科が、その主な場所です。

神戸の民間病院の中には内科や小児科でも、健康保険は適用されませんが、待ち時間を利用してマッサージを受けられるように工夫している医療機関もあります。

神戸の総合病院などでは急性期から慢性期までの幅広い症状に、チームを組んでリハビリを提供してくれます。

マッサージなら神戸が浮かぶ

リハビリテーション科では痛みを訴える患者に対し、牽引やホットパックといった物理療法が行われますが、その際に理学療法士や作業療法士と共同でマッサージ師が施術しています。

また、慢性的な疾患で関節の可動域が狭くなっている患者にも、同様の態勢で当たっています。

整形外科の場合は、特に高齢者が受診するケースが多いので、術後の患者のみならず老化や慢性疾患による不調に対して、リハビリテーション科と同様にマッサージが重要です。